肌 ターンオーバー

肌のターンオーバー

ターンオーバーという言葉をよく聞くと思いますが詳しく御存知ですが??

 

むちゃくちゃ簡単にいうと、「古い肌細胞を排出させて新しい肌細胞を生成する事」です。

 

広告1

このターンオーバーは年齢にもよって違いはありますが約30日間サイクルで起こります。新陳代謝により古くなった肌細胞を30日間で入れ替えているという訳です。

 

 

 

なぜ、ターンオーバーが大切かというと、肌が保湿成分を生成するからなのです。俗に言うセラミド成分というものです。

 

このセラミド成分が不足すると保湿効果が失われる為に、お肌は外敵からの刺激に異常に弱くなります。つまりお肌を守る為のバリアが無い状態になってしまうのです。

 

広告1

この状態になってしまうと、ニキビが出来やすい肌になったり、シミやたるみ目立つお肌になってしますのです。

 

 

 

 

このことからターンオーバーを正常なサイクルで巡回させなければならないという事がいかに重要だと言う事が分かりますよね?

 

人間は大体、0歳〜12歳ぐらいまでが細胞を生成機能がピークに達して、第二成長期に入ります。

 

赤ちゃん肌という素晴らしい言葉を聞いたことがあると思いますが、赤ちゃんの体は成長期の全盛期なので毎日激しく細胞が新陳代謝が活発に行われています。もちろん肌細胞も活発ですのでお肌がモチモチのプルプルなのです。
大人になるにつれてターンオーバー周期は長くなっていきます。この30日間は25歳ぐらいまでだと一般的に言われています。つまり歳を取るともっと長くなるのです。

 

 

だんだん分かってきましたか??

 

 

そう!歳を取るとターンオーバーサイクルが長くなってくるので、毎日の保湿が大切になってくるのです。この保湿は先ほども説明したように外敵刺激からお肌を守るのに一番重要なのです。
新しい肌細胞が生成されるまで保湿成分を維持できないので、人工的に外部から保湿させてお肌を守っていかなければなりません。

 

目安としては

 

25歳  30日間サイクル

 

 

35歳  50日間サイクル

 

 

45歳  65日間サイクル

 

 

50歳  80日間サイクル

 

 

となります。

 

しかし、日頃の不摂生や睡眠不足・ストレスなのでこのサイクルは平気で遅れます。中でも肌の水分量不足はターンオーバーを遅らせる一番の原因だと言われています。
20代の人45歳ぐらいのサイクルになることも珍しくありません。いかに普段の保湿が重要かという事が分かりますよね?

 

ニキビや肌荒れを治す方法で保湿は最も大切な項目の一つだと言う事を理解してください。